消臭石鹸ランキング

子供の足のにおいを心配するお母さんが選ぶ消臭インソール

MENU

足のにおいは洗えば落ちると思ってるの?消臭石鹸ランキング

「足のにおいが洗っても落ちない」と気になりませんか?お風呂あがりに足のにおいを嗅いで、まだにおうと感じるなら足専用の石鹸で洗うしかありあません。足のにおいは洗っても拭いても取れません。においとは消えてなくなる気体ではなく成分(物質)なのです。洗っても取れなくなってしまっているのは、におい成分が足の皮膚(角質)や爪に染み込んでしまっているからです。

 

しっかり洗っても皮膚の表面を綺麗にしているだけで、中までは洗えません。皮膚に染み込んだにおい成分は残ったままなので、嗅ぐとそのにおいを感じてしまいます。ブーツなどの密閉性が高い靴を履くと、より強くなったにおい成分が皮膚に入り込んでしまうため、履いた後でも洗った後でも残る時間も多くなってしまいます。角質を取るためにお風呂で軽石やスムーサーで擦っても、全体的に出来るわけではなく、部分的に多く擦るだけなのでにおいは取れません。

 

皮膚の中のにおいを取るには、成分自体を変化させる必要があります。臭いにおいには酸性とアルカリ性があります。いわゆる酸性臭とアルカリ臭と呼ばれるものです。臭いにおい成分の何性がわかれば、その逆側の性質を持ったもので中和させて消臭するのです。においを中和させるのは、その何性にあってないと消臭出来ません。

 

仮にいくら高級な石鹸で洗ってもにおいが取れないのは、足のにおい成分を中和させる専用のものが含まれていないからです。ただ漠然と高い石鹸を使ってもダメなのです。足のにおいの代表的な成分はイソ吉草酸です。イソ吉草酸は酸性を示しますので、これを消臭してくれる石鹸でないといけません。

 

イソ吉草酸を打ち消す効果のある消臭石鹸は、加齢臭石鹸と同じ部類になることが多いです。汗も酸性になり一般的には加齢臭を消臭する石鹸と同じ部類になります。加齢臭のにおい成分はノネナールになりますが、この部類の消臭石鹸ならなんでもいいわけではありません。中でもイソ吉草酸に特に効くものがありますので、消臭力のランキング型式に致しました。

 

 

足のにおいを消す石鹸ランキング

子供から大人まで使え、男女兼用で使い勝手のよい、消臭石鹸をランキングにしてみました。ご参考にしてみてください。

 

足のにおいが気になって仕方がない人用です。特ににおいが強い人にはオススメです。消臭石鹸の中では一番消臭力が高いです。メーカーサイトを見ると男性の意見も多いですが、女性が使っている比率も非常に高いです。竹炭と銀を使った新しいタイプの石鹸で、他にはない消臭力を実感出来ると思います。

テレビでも紹介されている消臭メーカーのボディソープです。臭いにおいの原因は細菌が繁殖するからです。この石鹸は体に付く細菌をガード(あまり付かなくなる)して、繁殖を抑えてくれるというものです。細菌が増えないのでにおいも弱くなり、体から発するにおいも抑えられるという図式になる新しいタイプの消臭石鹸です。

一般的に加齢臭などで有名な柿渋石鹸になります。こちらは固形石鹸もありますが、ボディソープの方が泡立ちがいいです。ナチュラル派の方には非常に人気で、柿渋石鹸の中でも足のにおいを抑える方です。自然の成分を多く使っているので、効果を感じるのに数回の使用後になると思います。